2011年01月20日

今日も満腹

至福のランチから

お昼の、ちょっと寝

これで
おやつがついて、フルコース



やっぱり

なにかが違う

そう

満腹と 満足はちがうんです

なんだか

すっごく贅沢なことを言っているのはわかるのですが

なんだか

どうして


なかなかぬけだせないのが 現実です。


(○`ε´○)/\(○`ε´○)ナカマ!



とにかく幸せです



兎に角は「とかく」の当て字「兎角」を真似た当て字で、仏教語の「兎角亀毛」からと考えられる。

ただし、兎角亀毛の意味は、兎に角や亀に毛は存在しないもので、現実にはあり得ないものの喩えとして用いられたり、実際に無いものをあるとすることをいったもので、意味の面では関連性が無く、単に漢字を拝借したものである。

この当て字は、夏目漱石が多用したことで広く用いられるようになったと考えられる。

とにかくは、平安時代から江戸時代まで「とにかくに」の形で用いられていた。

とにかくの「と」は「そのように」、「かく」は「このように」で、いずれも副詞。

「あれこれと」「何やかや」といった意味で用いられ、転じて「いずれにせよ」などの意味になった。



Posted by mikachi117 at 17:24

<?=$this->translate->_('削除')?>
今日も満腹